連結会計用語集

開始仕訳
連結修正仕訳は、連結財務諸表を作成するための帳簿外の手続として行われるため、会計帳簿上は記録されていない。よって、前期に連結財務諸表作成のための連結修正仕訳が行われていても、当期に連結を行う際には、前期までの個別会計と連結会計のとの差異は、そのまま残ることになる。
そのため、当期の連結財務諸表に影響を与える前年度までの連結消去仕訳をさかのぼって行う必要があり、この仕訳を開始仕訳という。
インデックスに戻る
【関連用語】

HOME

株式会社ビジネストラスト  〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館2階 TEL:03-5575-6100(代表)

Copyright(c) BUSINESSTRUST Inc. All Rights Reserved.