導入事例:三菱重工業株式会社

三菱重工
商号 三菱重工業株式会社
本社 東京都千代田区丸の内三丁目2番3号
資本金 2,656億円(2019年3月31日現在)
売上高 40,708億円(2019年3月期:連結)
グループ会社 国内72社,海外163社(2019年3月31日現在)
事業内容 総合重機(発電プラント,環境プラント,造船,航空,防衛他)

三菱重工グループ様は、ものづくりとエンジニアリングのグローバルリーダーとして、発電プラントや交通・輸送システムなどのインフラから、航空機、船舶、宇宙機器に至るまで、幅広い分野に高度な技術力でソリューションをご提供されております。

導入システム 有価証券管理システム「BTrex有価証券」

思い通りに設計できるシステムの柔軟性と対応力が選定のポイント

--- BTrex有価証券導入前の状況を教えてください。

ご担当者様: 以前は、グループウェアを使用して自社開発したシステムとエクセル表の併用で有価証券の管理を行っていましたが、システムが老朽化し、データ量の増加と会計ルールの変更等に十分に対応できず、手作業が増加する等処理パフォーマンスが落ちている状況でした。また、決算日程短縮化の要請等もあったことから、業務効率の改善に向けて、新システム導入の検討を始めました。

--- BTrex有価証券をご選択いただいたポイントは何でしょうか。

三菱重工ご担当者様: 現行の会計処理をそのまま再現できるシステムの柔軟性が最大のポイントでした。複数の会社のシステムを検討しましたが、柔軟性は最も優れていました。

(選定の4つのポイント)

■ 現行の会計処理をそのまま設定(実装)できること
■ 手仕訳している処理を自動化できること
■ 決算時の帳票を自動で生成できること
■ 現行ERPのIFへ対応していること

充実した機能で業務効率の改善を支援

--- 導入効果はいかがでしょうか。

ご担当者様: 必要な決算帳票がシステムで自動生成されるため、決算作業を大幅に削減・短縮できました。日常処理においても、現行のERPへワンオペでIFできるため、会計伝票の処理手続きを簡素化でき、業務を大幅に効率化できました。 また、BTrex有価証券は項目設定の見直し等の柔軟性が高いため、システム導入後に発生したIFRS適用や連結会計システムの変更等に比較的スムーズに対応することができ、全般的に運用が楽になったと実感しています。

--- 便利だと感じた機能などはございますか。

ご担当者様: 決算時の税効果や評価差額等、多数の仕訳を一括で自動計上する機能がとても便利だと感じています。特に税効果処理はこれまで手作業で対応していたため、自動化で作業の大幅軽減が図れました。また、評価差額については、複数枚の伝票の内容を一覧表示で確認できるようになり、チェックがしやすくなったことに加え、時価データの取込機能等により他部署への依頼がなくなり、手待ち時間もなくなってとてもよかったです。

--- ユーザ定義レポートの使用感はいかがですか。

ご担当者様: システムから出力した帳票をそのまま使用できるので使い勝手がよく、関係部署からも見やすくなったと評判がよいです。以前は、社内資料や監査対応のために、複数の帳票から手作業で加工して資料を作成していたため、手間もかかり、なかなか見やすいものにできませんでしたが、これを機会にわかりやすく使いやすい帳票にまとめることができました。

--- サポート体制はいかがですか。

ご担当者様: 導入時は、現行の会計処理を実装するため、多くのリクエストにきめ細かく対応していただきました。また、稼働後に生じた諸問題に対しても、スピーディーに対応していただけて、とても助かりました。

--- 今後のご利用についてはどのようにお考えでしょうか。

ご担当者様: BTrex有価証券は、非財務データも格納できるため、有価証券にかかる様々な情報を一元管理化していきたいと考えています。また、予想・実績管理機能もあるので、シミュレーション等に有効活用していきたいです。

--- 本日はありがとうございました。


HOME

株式会社ビジネストラスト  〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館2階 TEL:03-5575-6100(代表)

Copyright(c) BUSINESSTRUST Inc. All Rights Reserved.