お知らせ

NEWS RELEASE

2021年1月14日

宝印刷株式会社
株式会社ビジネストラスト

ビジネストラストと宝印刷がAPI連携機能を拡張
〜「X-transfer」による開示業務の効率化とグループガバナンス強化を実現〜

 株式会社ビジネストラスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉木 伸彦、以下ビジネストラスト)と宝印刷株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:堆 誠一郎、以下宝印刷)は、ビジネストラストが提供する連結会計システム「BTrex連結会計」で作成した決算データを宝印刷の開示書類自動作成システム「X-Smart.Advance/Basic」へWeb経由でダイレクトに連携する機能「X-transfer」の機能拡張を行いました。

- 1.システム間連携に対する近年の動向と対応 -
 連結会計システムと開示書類作成システムとの連携に対するお客様ニーズへ対応すべく、2015年に注記情報のファイル一括出力・取込み機能の搭載、更に2018年に「「X-transfer」(API連携機能)」を搭載し継続的に連携強化を図ってまいりました。近年ではシステム間における連結決算数値の連携範囲の拡張に加え、グループ各社の開示書類作成業務の効率化、グループ会社へのガバナンス強化のニーズも高くなってきています。
 連携範囲を親会社の連結決算数値に加え、グループ会社を含む単体財務諸表にまで拡張することで、開示業務の更なる効率化とグループガバナンスの強化を同時に実現します。

- 2.「X-transfer」機能概要 -
「BTrex連結会計」で連携対象の各帳票を作成したのち、「X-transfer」を実行することでHTTPS通信により処理データが自動送信されます。

「X-Smart.Advance/Basic」ではデータの認証を行った後、データベースへの登録・集計処理が自動実行されることで、有価証券報告書、決算短信、会社法計算書類、社内報告用の連結・個別財務諸表や、グループ会社の会社法計算書類が自動作成されます。

新xsmart_btrex連携イメージ図

連結決算数値の作成から親会社・子会社の開示書類作成をAPIで繋ぐことにより、従来手動・Excelで行ってきた業務を大幅に削減し、ミス発生リスクの低減による内部統制強化も期待できます。

- 3.今後の拡張性 -
連携対象データの拡大と双方のソリューションサービスの融合的な提供を通じ、お客様ニーズに継続的に対応すべく機能拡張・サービス強化を図ってまいります。

- 4.X-smart.Advance/Basicについて -
「X-Smart.Advance/Basic」は、宝印刷が提供する開示書類自動作成システムです。開示書類作成業務を効率化するための機能性と、データベース構造ならではの堅牢性を兼ね備えたシステムとして多くの企業様からご評価をいただいており、2011年のリリース以降、堅調に実績を積み重ね導入企業数は1,100社超となっております。
 「決算早期化」「業務標準化」「働き方改革」「IFRS対応」等様々なプロジェクト対応や課題解決の手段としてご活用いただいております。

「X-Smart.Advance/Basic」製品概要
https://www.takara-print.co.jp/service/disclosure/x-smart.html

- 5.BTrex連結会計について -
多くの上場企業への導入実績がある「連結大王」(1996年リリース)後継製品として2011年6月にBTrex連結会計をリリースしました。長年に渡り蓄積されたノウハウを活かし、パッケージソフトではあるものの柔軟性に富み、様々なシチュエーションに対応できます。業種業態に限定されることなく、制度連結からグループ経営管理、更には各種データ連携を行うなど幅広く活用して頂いております。各種エディションを選択することにより、ユーザー様企業の規模、目的にあったシステム構成でのご提供が可能であるとともに、将来の拡張性も兼ね備えています。

「BTrex連結会計」製品概要
https://www.b-trust.co.jp/btrexr/

  • - 本リリース・サービスに関するお問い合わせ先 -

    株式会社ビジネストラスト サポートセンター

    TEL:03-5575-6176

    MAIL:support@b-trust.co.jp

HOME

株式会社ビジネストラスト  〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館2階 TEL:03-5575-6100(代表)

Copyright(c) BUSINESSTRUST Inc. All Rights Reserved.